接続方式

3つの接続方式

貴社のシステム環境に合わせて3つの接続方法から選択可能です。

  • リンクタイプ
  • 弊社側で用意した決済画面にリンク(画面遷移)する方式。
    決済画面のデザインは、テンプレートを編集することで編集可能。

  • モジュールタイプ
  • 決済処理用のモジュール(プログラム)を事業者様側のサーバに導入する方式。通信処理部分についての開発を行う必要がありません。(Java版・PHP版)

  • プロトコルタイプ
  • 接続仕様に沿って、事業者様側にプログラムを開発する方式。
    https通信によるリクエスト/レスポンス型通信にてデータを授受。

項目 リンク モジュール プロトコル
見た目の自由度
制約あり

高い

高い
モジュールの導入
なし

あり

なし
開発言語の制約
なし

あり

なし
事業者様の開発労力
低い

普通

多少高い
プラットフォームの制約
なし

なし

なし
管理ツールの利用
利用可

利用可

利用可

FAQ:技術

サーバを変更する際に届出は必要ですか?
不要です。当社では加盟店様のドメインやIPアドレスの管理をしておりませんので、特にご連絡頂く必要はございません。
接続方式を途中で変更できますか?
可能です。途中で接続方式を変更していただいても構いません。また、それに伴い当社への費用が発生することもございません。
リンクタイプの決済画面はスマートフォンに最適化されていますか?
はい、されております。但し、最適化されたテンプレート利用の場合となります。
結果通知プログラムとは何ですか?
取引状態に変更があった場合に、取引状態を非同期にて通知することが可能なプログラムです。